観音店
ShopINFORMATION

2020.09.17《観音店》サーモスタットの交換!


こんにちは!観音店スタッフの島原です!

 

真夏が終わった!これからツーリングシーズンだーッ!!

 

…と私は意気込んでいたのですがどうも愛車GSR250がおかしい

 

あるあるですが炎天下の中渋滞などでのろのろ走っていると、「ふぃ~ん」とファンが回りだします

 

それからある程度冷却水の温度が下がるとファンは止まるはずなのですが…

 

ファンが止まらない!!?

 

いくら暑いからと言ってもこれはおかしいと思って原因を調べるとどうやらサーモスタットが悪いようです

 

 

サーモスタットとは…?

 

簡単に言えば冷却水の流れを制御する部品です

(以下サーモ)

 

 

始動時などエンジンが冷たい時はサーモがラジエーター(冷却水を冷やすところ)への通路を閉じて、熱い水を循環させることでエンジンをガンガン温めます

そしてエンジンが温まると今度は温度が上がり過ぎてオーバーヒートになるのを防ぐために、サーモが開き熱くなった水をラジエーターへと流します

 

ラジエーターで走行風やファンによって水を冷やし、冷えた水を再びエンジンへ…といった感じです

 

 

GSRの場合…

 

エンジン熱くなる→サーモが開かない→ラジエータに水がいかない→冷却水の温度が下がらない→既定の温度まで冷えないとファンは止まらない→ファンまわりっぱなし

 

という事でした

 

オーバーヒートを起こしてエンジンが焼き付くところでした(汗)

 

サーモを新品に交換することでファンの作動も正常に戻りました

 

いや~本当に良かった!

 

これで安心してツーリングに行ける!

 

 

観音店スタッフのツーリングブログを公式LINEで公開中!↓↓

page.line.me/zmq6622e

 

是非みてね~!