出汐店
ShopINFORMATION

2021.01.10《出汐店》第3回~工具を使わない日常点検…「シャ」の巻


こんにちは

サービススタッフのたむらですm(_ _)m

 

それでは、おさらい、日常点検の呪文…

ネン、シャ、チエ、ブ、ク、トウ、バ、シメ…」

覚えてますか?

前回の「」に引き続き、今回は「シャ」ついてお話しします。

 

シャ」=車輪の点検

車輪を構成している部品は、

アクスル、ベアリング、シール、ハブ、スポーク、リム、バルブ…等々

意外と多いです。

その中でも今回はタイヤそのものに重点を絞ります。

 

タイヤは地面と接する部分。

不具合が発生すると即、転倒につながる為、特に注意が必要です。

それでは順番に点検していきましょう('ω')ノ

 

①空気は入っているか

接地面がやたらと広くなってませんか?

空気圧が低いと転がり抵抗が多くなり、重たく感じます。

燃費も悪くなりますよ(*_*)

適切な空気圧でなければバイクの性能は発揮できません。

 

②すり減っていないか

タイヤの溝が消えかかっていませんか?

写真の様に、所々溝が消えかかってくると、

グリップ力の低下排水性も悪くなり滑りやすく…

いや、滑ります。要交換です。

 

③ヒビ割れていないか

ゴム古くなり、固くなっている証拠です。

グリップ力の低下パンクにつながりますので

すり減っていなくても、早目に交換しましょう('ω')ノ

 

④異物は刺さっていないか

道路には様々な物が落ちています。

中でも天敵は、釘、針金等の金属片

深く刺さると当然パンクします。

特に後タイヤは異物が刺さりやすいので

こまめに見るようにしましょう。

 

以上の点を押さえておけばタイヤトラブルも回避できるでしょう。

 

タイヤの役割は

車体の支持、駆動力・制動力の伝達、安定性の維持、方向転換、緩衝、防音、道路の保全等と、

とても働き者なんですよ~

コマメに気にかけてあげてくださいね(^_-)-☆

 

尚、点検により異常が見られた、あるいは疑わしい場合は当店にご相談ください。

数多のタイヤを見て触れてきた優秀なスタッフが対応いたします(^○^)

 

以上、車輪の点検でしたm(_ _)m

 

次回は

ネン、シャ、チエ、ブ、ク、トウ、バ、シメ…」の

チエ

チェーンの点検です。でわっ(^O^)/